孫文生誕150周年記念写真記念展に出席

separator

11月8日、株式会社中国電視(以下、中国電視)は中国文化センターの招待のもと、同所で行われた「孫文生誕150周年記念」写真記念展に出席しました。中国電視は孫文日本基金会、木蘭創意有限公司と合同で制作したドキュメンタリー「孫文後人」(暫定)の予告映像も今回の記念展で初めて披露されました。

图片8

ゲストの皆様と一緒に

 17時、記念展は正式に開幕し、中華人民共和国駐日本特命全権大使程永華が開幕の言葉を述べました。程永華大使は「孫文先生が残した貴重な思想は、時代の発展とともに新たな生命力を生み出しています。日本は孫文先生が残した重要な革命遺跡があり、中日両国はこれをかなめとし、お互い向き合って前に進むべきだ」とコメントしました。鳩山由紀夫元首相は、「孫文先生は日本においても、誰もが知る偉大な人物。孫文先生の『博愛』思想を理解し、世界平和を推し進める上で重要な意義を有する」との考えを示しました。

图片9

程永華大使の開幕辞

 開幕式終了後、程永華大使と鳩山由紀夫元総理および数多くの華僑華人のリーダーたちとともに「孫文後人」(暫定)の予告映像を干渉し、中国電視の制作創意と制作レベルを高く評価し、制作チームに労いの言葉をかけました。

图片10

程永華大使と鳩山元首相とともに鑑賞

图片11

鳩山由紀夫元首相、中国電視代表取締役劉斌