照片 31

初めての突発性事件報道

separator

 地震報道の現場から東京に戻った二日目に、今年の初雪を迎えた。私はいつもどおり会社に向かったのだが、満天の大雪を見ながら、福島で取材した様子が頭から離れずにいた。今回の取材は私がこの仕事をはじめてから初めて経験した突発的災害報道だ。

Read More
photo 31

韓国ノリの裏話

separator

人類の歴史上において、私たちより豊富な物質を有する時代はたぶん今までになく、もちろん私たちよりもっと物質の元の形態からかけ離れている時代もないだろう。たとえば、一枚の韓国ノリを目の前に出すと、私たちは当たり前かのようにこの形態を受け入れるが、この韓国ノリが胞子から繊維状になり、さらには成熟したノリになり、そして最終的には複雑な加工を経て形づくられた歴史を忘れ去ることとなるだろう。これはまさに私たちは常々産業統計の中の最高値の結果について喜んだり憂いたりするように、なぜかこれらのもっともわかりやすいデータが産業の全てをくくることができず、さらには真実の状況をゆがめることとなるのだ。

Read More
photo 45

慶州地震の一ヶ月後

separator

 9月12日、韓国慶尚北道慶州市で、韓国史上最大規模の地震が起こった。地震の関連報道を制作するために、私と卢カメラマンは慶州に向かった。夜6時に出発し、12時頃に慶州にたどり着いた。疲労運転を避けるために、卢カメラマンと交代で運転し、上司に言われた「安全第一」をずっとこころの中で唱えていた。

Read More
photo 19

「秋の収穫」中継のこぼれ話

separator

中国では「金秋十月」という言葉がよく使われます。古の時代にまっ黄色の稲を収穫したら銅銭に換えることができるので、きっと私たちのご先祖様が「秋」の文字の前に「金」をつけて、「今はお金の集め時だよ」だなんて暗示しようとしていたのでしょうね。

Read More